第43回 大宮薪能 おおみやたきぎのう

大宮薪能1
大宮薪能2
大宮薪能3
大宮薪能4
大宮薪能5

開催期間 令和6年5月24日(金)・25日(土) 開演 19:00~21:30(演能開始 19:35)

大宮薪能は、東北・上越新幹線の開業を記念し、地域文化振興と新しい観光の創造をめざし、昭和57年5月に第1回を武蔵一宮氷川神社境内で開催しました。本年で43回目を迎えますが、回を重ねるごとに好評を博し、国内でも指折りの薪能と評されています。
※ご鑑能には事前の鑑能券の購入が必要です。

カテゴリー
季節

演目

5月24日(金) 

素謡(金春流) 翁(おきな)    金春 憲和
狂言(和泉流) 鐘の音(かねのね) 野村 万作
 能(宝生流) 半蔀(はしとみ)  小林 与志郎

5月25日(土) 

素謡(金春流) 翁(おきな)    本田 光洋
狂言(和泉流) 貰聟(もらいむこ) 石田 幸雄
 能(金春流) 高砂(たかさご)  金春 安明

鑑能券の販売

販売期間① 3月18日(月) 10:00〜
 さいたま市公式観光サイト(現在ご覧のページ ※申込URLは後日お知らせします

・販売期間② 3月25日(月) 10:00〜
 セブンチケット

・席種

 脇正面席、中正面席、裏正面席 ※全席指定

・販売価格 
 基本 7,700円 ※ただし、脇正面席及び中正面席の前2列は9,900円、裏正面席は6,600円 

大宮薪能を楽しくみる講座

大宮薪能を楽しむための解説講座をシリーズ3回に分けて行います。
会 場 氷川の杜文化館
日時/内容
①3月22日(金)14:00〜16:00 /「半蔀」解説、装束着付け、謡体験など
②3月29日(金)14:00〜16:00 /「高砂」解説、装束着付け、謡体験など
③4月  5日(金)14:00〜16:00 /「能の見所」解説、仕舞謡体験など
定 員 各日先着60名 
持ち物 各日、足袋または白い靴下をご持参ください。
備 考 当日の先着順となります。開演30分前から受付・入場可能です。

イベントチラシ

第43回大宮薪能チラシ

第43回大宮薪能PR動画

第43回大宮薪能PR動画サムネイル

周辺地図

周辺のスポットを探す
開催期間 令和6年5月24日(金)・25日(土) 開演 19:00~21:30(演能開始 19:35)
開催日注記 雨天中止/小雨決行(雨天会場はございません。)天候における開催可否は午後3時に告知いたします。演目により終了時間は前後いたします。
主催者 (公社)さいたま観光国際協会
連絡先 048-647-8339(土日祝休、9:00〜17:45)
会場 武蔵一宮氷川神社境内 楼門内舞殿
アクセス JR「大宮駅」東口より徒歩20分または東武アーバンパークライン(野田線)「大宮公園駅」より徒歩15分
備考 本事業はさいたま市補助事業ですが、令和6年度予算の執行を伴う事業については、市議会2月定例会での議決後に確定します。

近くの観光スポット

近くのグルメスポット

近くの宿泊施設

このページをみた人はこんなページも見ているよ!

<PR>協賛広告

AIが選んだあなたにおすすめ記事

観光MAP
旅行計画

言語変更

Google翻訳を利用して、サイト内のテキストを翻訳します。

\ このページをシェアする! /